人間は誰でも怒りと喜びの気持ちを持っているのです。
それを絶対怒らないような人間になろうと思ったりするのは無駄な話です。私も絶対怒らないわけではありません。ただ、怒りは怒りを招いてしまうので、自分の身体にも良くないのです。だから私は怒った気持ちが湧いてくると、どうして怒っているのかよく考えてみて、そのルートの問題を解決しようとします。合理的に自分の怒りの対象を見るのです。そうしているうちに、怒りの気持ちもだんだん溶けてしまいます。ヨーコ

2013年5月1日